フーゲン杯一回戦敗退雑魚の構築

Twitterで大天使さん主催の大会「フーゲン杯」に参加してきたので構築紹介という名の便乗

 

構築並び

バンギラス@さらさら砂、パルシェン@犯罪の印

ゲンガー@絶対持つやつ、ドリュウズ@ヨプの実

ウルガモス@炎Z、カプ・ブルル@鉢巻き

 

選出パターンは

バンドリゲンガー

パルガモスゲンガー

ゲンガーブルル+ウルガorパル

   

個別解説

バンギラス@穏やかHぶっぱD調節残りC

悪波、冷B、吠える、ステロ

メガフーディンの気合玉耐え調節以外は普通の砂バンギ。脱出のせいでガブ殴れなくてきつかったためさら砂に

 

パルシェン@意地AS残りB

殻を破る、つらら針、ロクブラ、身代わり

ミミッキュと置き土産アロベトンへの回答。持ち物は勝ち筋を残すために印。ドラン刺さりまくってたから水技欲しかった。

 

ゲンガー@臆病CS残りB

シャドボ、ヘド爆、トリル、道連れ

使いたかったトリル道連れゲンガー、読まれないしブルルとの相性もいい。正直襷のほうが強かった

 

ドリュウズ@意地AS残りD

地震、アイへ、岩雪崩、剣舞

後出しフーディンを狩るためのヨプ砂ドリュ。試運転でも本戦でも地面Z欲しかったときが結構あった

 

ウルガモス@控えめ配分はポケ徹のやつ

さざめき、大文字、ギガドレ、蝶舞

Z枠、炎Zガモス。フーディン安定的に殴るためにさざめき入れたけどドラン考慮でめざ地のほうがよかったかもしれない。

 

カプ・ヤルル@意地HA残りB

ウドハン、馬鹿力、エッジ、ウドホン

普通のヤケモンで一番活躍してた、GTS産。ゲンガーのトリルから繋ぐエース。んwwwボシャーモは鉢巻きウドハンで一撃以外ありえないwww(実際ワンパンした)

 

元々の構築は

ゲンガーナンスグソクバンドリブルル(慎重)

↓トレースで滅び抜けられることが発覚

↓強いらしいガモスと便利なパル入れよう

バンドリ(地Z)ゲンガーパルガモス@1

 ↓アロベト重いあと一枠で保管するか

↓パルに身代わり入れれば解決するんじゃね

↓なら保管とトリルと相性のいいブルル入れよう

バンドリ(地Z)ゲンガーパルガモスブルル(意地)

↓あれ砂かきトレースされると不味くね

↓時間がねぇ、もうヨプで奇襲すればいいや

完成

 

試合・・・・・バンドリが重いスカーフ地面(ホルード)と切ってた金縛りフーディンに当たって一回戦敗北

 

総じて練りきれてなかったってのが感想。バンドリは偽装にすればよかった。一週間猶予があったのに対戦しないで国際孵化してるのが悪い

砂パはいずれリベンジしたいですね。その前に3DS直すのと色クチート軸が先だけど

 

最後にいろいろ相談できたりネプ仲間の割りばしさんが出きたりと楽しい大会でした。大天使さん本当にありがとうございました。

閲覧ありがとうございました。

 

Twitter→@syunpoke7